薄毛の原因は予防できます!必要な頭皮ケアとは?

薄毛になる原因はひとつではなく複数の要因が関連する場合が多くあります。男性の場合であると年齢の増加に伴うホルモンバランスの不均衡があります。これは男性ホルモンの絶対量が高くなり体内での作用が優位になってしまいます。男子ホルモンでテストステロンが5αリダクターゼと結びついて髪の毛の成長を阻害するDHTに変換するのは有名な話です。そのほかにも喫煙や偏った食生活にも薄毛になる原因が含まれています。正しい頭皮ケアを毎日のシャンプーで行うことは薄毛を予防するひとつの改善対策です。優れた洗浄成分で地肌の汚れや老廃物を洗い落とし清浄な環境を保つことが次の髪の毛を生やす手助けとなるからです。毎日するからこそ安全性が高く質の良い育毛シャンプーを選ぶことが重要なポイントとなるのです。

4つの主な薄毛の原因(男性の場合)

薄毛が起きる原因は様々な事柄や要因が関連しますが、男性におきやすい原因を大きく4つに分類しました。ここに記載している項目だけでなく他にも多くの原因が潜んでいます。
普段の生活習慣スタイルから見直して少しでもマイナス影響が与えると推測できる部分は改善してくことが大切です。食べ物であればメニューや種類を変えるだけでカンタンにリスクを回避することができます。

男性の薄毛の原因 内容説明
食べ物 油っぽい食事や一定の食生活を続けると思わぬ影響が出る可能性があります。髪の毛に必要なアミノ酸やミネラルの摂取を取ることはもちろん野菜や果物など全体のバランスと質が重要です。
男性ホルモン 男性ホルモンの中でも厄介な存在がテストステロン。この物質が過剰に分泌されると「5αリダクターゼ」という物質とくっつきやがて「DHTジヒドロテストステロン」という毛髪成長を阻害する悪性の物質に変化します。
遺伝 医学的な見解からも「遺伝的な要素」が髪の毛の薄毛に関係していることが分かっています。遺伝要素の中でも男性ホルモンを受け取る受容体側が体内作用や毛髪の影響に深く関係しています。
ストレス 仕事や人間関係でストレスを感じると目に見えなくても体の内部では反応が起こっています。とりわけ緊張状態などでは自律神経の働きに影響が出ます。身体の疲労の蓄積もあまりよくありません。

薄毛の原因を解消(シャンプーで頭皮環境を整える)

シャンプーで薄毛対策画像

薄毛の原因である主な4つの原因に当てはまる項目をあげました。もし普段の生活の中で改善したり問題を減らすことができそうであればどんどん実践していきましょう。一歩一歩の積み重ねが健康な身体づくりに直結してきます。
さてみなさんは毎日使われているシャンプーにどのようなものをご利用でしょうか?「特にこだわりなない」「汚れが落ちればそれでいい」という方はまだ髪の悩みや問題がない方でしょう。
抜け毛が多くなってきたり薄毛がなんだか進行している?と不安に感じて新しいシャンプーをお探しかもしれません。

髪が細くなったり部分的な薄さが目立ったりすることは加齢に伴い仕方がない部分もあります。しかし髪が薄くなるペースや問題が起きることを未然に防ぐことはできるのです。
今しっかりしたヘアケアを続けることが数年後の未来に影響してくることを念頭におきましょう。
育毛剤やサプリメントの摂取も予防対策のひとつです。シャンプーが薄毛の予防に向いている点は簡単に毎日できるところです。髪を洗うことは何か事情か理由がなければほとんどの方がします。
だから多くの人にお勧めできる頭皮ケアといえます。健康な髪の毛をつくるためには土台である地肌の環境を整えることが基本。何よりも安全な成分で肌に負担をかけないことも大切なポイントです。今現状で薄毛や髪の悩みをお持ちの方も30代を超えて髪のハリコシが減ってきたので今後本格的なケアを検討している方。どちらの方へも一歩踏み出すことが変化を生み出す機会となることは間違いありません。

頭皮ケアの案内画像

このページの先頭へ